メンバー紹介

教授

野田 幸裕
全国でも数十名しか認定されていない「精神科専門薬剤師」、すなわち精神科領域の教育・臨床・研究のスペシャリストとして、臨床現場で実務にも携わりながら基礎・臨床薬学研究を行っています。精神科領域だけでなく「主な研究テーマ」に示すように、社会のニーズに応えられる専門家の養成をめざすため、臨床現場での問題点を研究対象に関連講座等と幅広い研究分野で共同研究を実施しています。
製薬企業での新薬開発薬理学研究者としての経験を生かし、基礎研究の成果を予防・診断・治療へ応用するトランスレーショナル・リサーチの推進にもつながる研究を推進しています。病態を多面的に解析する、エビデンスやガイドラインから単に薬物選択(薬物治療)を考えるのではなく、病態や多様な患者背景を加味し、薬物の作用発現機序や薬物相互作用から論理的に薬物選択(薬物治療)を考える能力を身に付けるように指導しています。

助教

吉見 陽/博士(医学)/精神科専門薬剤師(BCPPS)
大学病院で臨床実務に携わりながら、精神疾患(統合失調症、気分障害など)の病態解明研究を行っています。臨床検体から疾患に関わる遺伝子・タンパク質を同定し、遺伝子編集や刺激(薬物投与・ストレス負荷)を加えたモデル動物・細胞により機能的意義を解明しています。臨床・教育面では、最適な薬物治療を提供できるように、専門性を生かした多職種連携を実践できる薬剤師の養成を目標としています。

大学院博士課程4年

長谷川 章
大学院4年生となりました。基礎研究において精神疾患モデルマウスを用いて研究をしています。今まで行ってきたことをまとめられるように頑張ります。

大学院博士課程2年

伊藤 貴博
大学院入学から早くも1年が過ぎてしまいました。楽しいことも苦しいこともありましたが、仲間達や家族の存在や成長が自身の励みになっていることを強く感じた1年でした。大切な人達の励みになれるよう精一杯の努力をしていきたいと思います。

大学院博士課程1年

内田 美月
大学院1年生の内田美月です。大学院生としてより一層研究に励みたいと思います。宜しくお願い致します。

大学6年生

城間 由奈
6年生の城間由奈です。研究室配属から2年が経ち、忙しくも充実した日々も残りわずかとなりました。学部最高学年として、これまでに先生や先輩方から引き継いだことを入室してくれた後輩たちにしっかり還元して、当室の更なる発展に少しでも貢献していきたいです。
研究室の皆様と共に過ごす時間を大切にし、残りの研究室生活をより有意義なものにしていきたいと思います。本年度もよろしお願い致します。

村川 依代
6年生の村川依代です。当室に配属されてから2年が経ち、研究室生活も残りわずかとなりました。先生方、先輩方、同期、後輩と共に過ごす日々を大切にし、残りの研究室生活を有意義に過ごしていきたいと思います。今年度もよろしくお願い致します。

山口 修外
配属から早くも二年が経過し、この研究室を引っ張る者としての自覚も十分にできました。
今後の研究活動で悔いの残らないように死力を尽くします。

磯村 優希
長いようであっと言う間に過ぎてきた研究室生活ですが、ついに6年生となりまとめの年になりました。この環境で研究や実習をさせていただけることに日々感謝しながら、今後も精進していきます。今年度もよろしくお願い致します。

桒名 諒美
研究室に配属され、早いもので2年が経ちました。周りの方々に支えていただきながら、充実した日々を送ることができました。感謝の気持ちを忘れずに、1日1日を大事に何事にも努めていきたいと思います。今年度もどうぞよろしくお願いいたします。

田代 侑子
研究室に配属されて、2年が経ちました。研究や勉強だけでなく、学ぶうえでの姿勢や礼儀など様々な面で、ご指導頂きました。考え行動していく自覚も芽生えました。残り少ない研究生活で後輩達に私が学んだことを伝授していきたいです。集大成の年として、全力で頑張りたいと思います。

添田 光輝
6年生の添田です。毎日が充実していて、あっという間に最終学年となりました。残り少ない研究室生活も充実させていけるよう、一日一日を大切に過ごしていきたいです。

平松 愉加
6年生の平松愉加です。実験や実習、就活と駆け抜けるうち、いつの間にやら6年生になっていました。目に見える所だけでなく、見えない所でも支えて下さっている先生方や先輩方、後輩、同期の皆さんのおかげでここまで来ることが出来ました。学部最高学年としての自覚を持ち学び続けると共に、少しでも周りを支えられる存在となれるよう努力していきたいと思います。

林 千裕
気がつけば6年生となり、忙しくも充実した毎日を過ごしています。研究室生活を振り返ってみると、まだまだやれていないことばかりで、至らない点の多さに反省する日々です。今やるべきことをしっかり考え、一日一日を大切に、そして必死に過ごしていきたいと思います。

大学5年生

いまみ ゆき
研究室に配属されて早くも1年が過ぎました。未熟なところもたくさんありますが先生や先輩方から多くのことを吸収して後輩たちに伝えていけるように学んでいきたいと思います。今年度もよろしくお願いします。

岩永 周子
5年生の岩永周子です。この1年間、実験や勉強だけでなく社会に出ていくための礼儀なども先生や先輩方からご指導頂きました。そのことを忘れず、後輩たちにも伝えていくと共に、皆さんと楽しく研究室生活を送れたらと思います。よろしくお願い致します。

内田 鷹司
配属から早くも一年が経過し、この研究室の一員としての自覚も十分にできました。慣れた点も、未だ不慣れな点もありますが、今後の研究活動をより学びあるものにするために、精進していきます。

蛯江 裕美
この研究室に配属されてから1年が過ぎ、5年生となり、実習やアドバンスト活動が本格的に始まります。ご指導いただいている先生方や先輩方から多くのことを学び、周りの方々への感謝を忘れず、大きく成長できるような充実した1年にしたいと思います。今年度もよろしくお願いいたします!

高須 光平
5年生になり充実した実習や研究を行う日々が続いております。先生や先輩の下、発見が多く、多くのことを学んでおり、皆さんに支えられ一年やってまいりました。今年度は後輩を支えれたらなと思います。よろしくお願い致します。

角田 千佳
病態解析学Ⅰ研究室に配属されて一年がたちました。まだ未熟なことも多いですが、実習と研究を両立させながら、先生方や先輩方から多くのことを学んで蓄積していけたらと思います。今年もよろしくお願い致します。

友松 典子
病態解析学Ⅰに配属されて早1年が経ちました。まだまだ分からないことが多く未熟ですが、自分が学んだことを後輩たちに伝えて行けるように頑張ります。よろしくお願いします。

中村 真理子
研究室に配属されて、学びの多い楽しい1年でした。もう1年経ってしまったと思うと、終わりがなんとなく見えてきてさみしい気持ちもあります。この恵まれた環境の中で学べることに感謝しながら、今年度も研究室生活に没頭していきたいです!

溝口 莉菜
昨年度は先生や先輩方から沢山の事を学ばせていただき、実りのある1年となりました。今年度は主体的に行動できるように頑張りたいと思います。よろしくお願いいたします。

武藤 利奈
5年生は実習や研究で忙しい日々となりそうですが、先生や先輩方に教えて頂いたことを後輩に伝えていきたいです。充実した研究生活が送れる環境に感謝し、精進していきます。

大学4年生

伊藤 紗智子
4年生の伊藤紗智子です。研究室はわからないことが多くて、期待と不安が入り混じってはいますが、これからの3年間を先生方、先輩方、同期のみんなと充実させることができたらいいなと思っています。よろしくお願いします!

岩見 浩太郎
4年生の岩見浩太郎です。新しい環境で不安が多いですが先輩方・先生方にご指導していただきながら頑張っていこうと思います。宜しくお願いします。

太田 絵梨花
4年生の太田絵梨花です。研究室生活はまだわからないことばかりで不安ですが、精一杯頑張り、楽しんでいきたいと思います。よろしくお願いします!

河野 彩香
4年生の河野彩香です。アドバンストでお世話になります。右も左も分からない状態ですが、充実した研究室生活にする為に精一杯頑張っていきたいです。先生方、先輩方、一緒に入った4年生の方々、どうか宜しくお願い致します。

久保 美穂子
4年生の久保美穂子です。まだわからないことだらけですが、実りのある研究室生活となるよう頑張りたいと思います。
ご指導・ご鞭撻のほどよろしくお願いします。

佐治 凪帆
4年生の佐治凪帆です。まだ配属されたばかりでわからないことが多く不安なことが沢山ありますが、精一杯頑張ります。研究室の皆さんと楽しく充実した研究室生活を送りたいと思っております。これから宜しくお願い致します。

野口 健
はじめまして。病態解析学Ⅰ研究室4年の野口健です。配属されたばかりでほぼ何もわかっていませんが、できる範囲でがんばりたいとおもいます。よろしくお願いします。

長谷川 真由
4年生の長谷川真由です。さまざまなことに積極的に取り組み、先生方や先輩方のもとで多くのことを学び、成長していきたいです。よろしくお願いします。

吉田 樹生
4年生の吉田樹生です。病院の中にある研究室という特殊な環境を生かして、どんなことにもチャレンジする事を目標に3年間頑張っていきたいと思います。ご指導の程宜しくお願い致します。

吉開 拓弥
4年生の吉開拓弥です。研究室に配属されたばかりで、分からないことも多く不安たっぷりですが、意識の高い先輩方や同期に囲まれながら切磋琢磨し、より深い薬学の知識を得ることができたらいいなと思います。