名城大学理工学部 応用化学科 永田研究室
トップ 教育 研究 プロフィール アクセス リンク キャラクター ブログ
トップ  >  ブログ  >  丸山杯ソフトボール大会

 

ブログ「天白で有機化学やってます。」 ブログ「天白で有機化学やってます。」
< 分子軌道と Natural Bond Orbitals | ブログトップ | ノーベル賞きたーっ! >

丸山杯ソフトボール大会2014/09/22(月)

土曜日は学科のソフトボール大会でした。1・2年生と応用化学科の教員に加えて、応用化学科各研究室の卒研生・院生(所属は材料機能工学科)も出場してくれて、にぎやかに開催できました。1・2年生の実行委員が準備・運営・後片付けに奔走してくれました。おつかれさま。

1・2年生中心のチーム(9チーム)、卒研生・院生チーム(2チーム)、教員+院生チーム(1チーム)に分かれて、3チームごとの予選リーグを4組行い、その後各リーグの1〜3位チーム同士がトーナメントで戦う、という方式でした。体力的には1〜2年生が有利か、と思っていたのですが、どうもそうでもなくて、トーナメント戦で優勝したのは3つとも院生(+教員)チーム。まあ、院生たちは材料機能工学科の研究室対抗ソフトボール大会で鍛えられてますし、1〜2年生はなかなか一緒に練習する機会も少ないでしょうから、ある意味順当な結果とも言えるのかもしれません。グループリーグでは、1〜2年生のリーグが和気あいあいとしていたのに比べて、院生・教員リーグは気合満載で勝ちたいオーラが全開でした。丸山学科長なんて優勝する気まんまんで、グループリーグの2位通過が決まった時の悔しそうな顔といったら…(笑)何年か後には応用化学科でも研究室対抗の大会が開催されるものと思われますが、その時の雰囲気が和気あいあいモードなのか殺伐とした気合満載モードなのか、興味深いところです。

私は野球は見るのは大好きなのですが、やる方はイマイチです。学生の時には研究室でえらく鍛えられたので、なんとか戦力になるレベルには到達していました。何しろ、卒研が始まったとたん、「化学教室春の野球大会」に向けて、昼休みは毎日軟式野球の練習。それが終わると「有機系講座対抗ソフトボール大会」に向けて、また毎日ソフトボールの練習。午前中の実験でもたついて昼休みにかかったりすると、「ちゃんと昼休みまでに実験が終わるように工夫しろ」と先輩からお叱りを受けます。まあ段取りを考える訓練にはなりましたね。それから幾歳月、グローブをはめるなんて10年ぶりぐらい? ほとんど打球は飛んでこなかったし、さっさと上手な院生に交替してもらったので、あまりボロは出さずに済みました。

< 分子軌道と Natural Bond Orbitals | ブログトップ | ノーベル賞きたーっ! >