医療の安全に関する研究会
   >>トップページ >> ニューズレター

「医療の安全に関する研究会」ニュース
Newsletter バックナンバー

バックナンバー リンク 発行日 概    要
Newsletter
36号
 
2016.10.20  第21回研究大会「医療事故調査と医療の安全を考える (第2弾)」特集号
Newsletter
35号
 
2015.10.25  第20回研究大会「医療事故調査と医療の安全を考える 」特集号
Newsletter
34号
 
2014.10.20  第19回研究大会「患者同士の支え合い、患者と医療者の協力による安心の医療 」特集号
Newsletter
33号
 
2013.11.30 第18回研究大会「AEDは有効に活用できているか
〜安全利用のために必要な普及啓発活動〜 」特集号
Newsletter
32号
 
2012.11.25  第17回研究大会「安全安心のための在宅医療と介護の連携−情報共有のあり方を考える−」特集号
Newsletter
31号
 
  2011.11.20  第16回研究大会「医療の安全管理を考える」特集号
Newsletter
30号
 
  2010.11.25  第15回研究大会「医療安全を捉え直す」特別号 
Newsletter
29号
 
  2009.10.1  第14回研究大会「医療事故を医療の安全につなげるために」特別号 
Newsletter
28号
  2008.10.10  第13回研究大会「医療ガスの安全使用を考える」特別号
Newsletter
27号
2007.11.1 第12回研究大会「医療事故と刑事罰」特集号
Newsletter
26号
2006.10.1 第11回研究大会「患者参加の医療安全」特集号
Newsletter
25号
2005.12.1 第10回研究大会「医療事故調査と被害救済」特集号
Newsletter
24号
2004.10.20 第9回大会「これでいいのか、今の医療」特集号
Newsletter
23号
2003.10.20 第8回大会「医療の安全に関する教育・研修」特集号
Newsletter
22号
2003. 4.20 第7回大会を振り返って。「医療ミスを防ぐ方策」の日本版を作ろう
Newsletter
21号
2002.11.15 第7回大会「医療機器を安全に使うために」特集号
Newsletter
20号
2002.10.15 問題提起:医療ごみの取扱いにユニバーサル・プレコーションの考え方を持ち込むべきか?。投稿:花冷えの偶感。どのように死ぬか 高齢者終末医療の問題
Newsletter
19号
2001.10.15 第6回大会「医療事故がおきたとき、医療の安全の視点から」特集号
Newsletter
18号
2001. 8.15 memento mori(死を想え) 不条理な死。第6回大会予告
Newsletter
17号
2001. 3.15 巻頭言:在宅療養における職能役割はどうあるべきか。シンポジウム報告:在宅における医療行為と看護行為と介護行為を巡って
Newsletter
16号
2000.11.20 第5回大会「在宅における医療・看護・介護の安全をめざして」特集号
Newsletter
15号
2000. 8.15 投稿:ある日の老人会で。第5回大会予告
Newsletter
14号
2000. 3. 1 第4回研究大会を聴いて。シンポジウム「在宅医療・看護・介護の安全と課題
Newsletter
13号
1999.11.30 第4回大会「在宅での医療・看護・介護の安全を目指して」特集号
Newsletter
12号
1999. 8.31 特別講演「在宅での孤独死ー法医学から見た医療の安全」、「在宅看護・介護と安全性」、「在宅医療の経済分析ー効果と効率の考え方」
Newsletter
11号
1999. 3.15 「安全教育に関する分科会」、「医療の質の評価に関する分科会」、「医療用具・ME機器の安全分科会」討論
Newsletter
10号
1998.11. 5 特別講演『医療におけるリスクマネージメント』、分科会討論記録
Newsletter
9号
1998. 7.10 医療の安全に関する研究会総会議事録





医療の安全に関する研究会 事務所
〒461-0001 名古屋市東区泉1丁目1番35号 ハイエスト久屋6階 センター気付
TEL: 052-951-3931 FAX: 052-951-3932
URL:http://www2.meijo-u.ac.jp/~sakai/iryou-anzen/index.htm


2005 医療の安全に関する研究会 All rights reserved.