医療の安全に関する研究会
   >>ニューズレター >> No.9
home news products products products

「医療の安全に関する研究会」ニュース
Newsletter No.9

巻頭言

梅雨明けが待たれる季節になりました。
Newsletter第9号をお届けします。先日行われた総会、理事会のご報告、分科会活動などを掲載しております。第3回研究大会は、本号でその詳細のご案内も致しておりますので、是非ご確認いただき、ご予定いただきますようお願い致します。追って、さらに詳細をご連絡すると共に、申込みのご案内を致します。 第10号は、研究大会特集として、11月10日発行を予定しております。どしどし原稿をお寄せ下さい。(編集委員会)

 
医療の安全に関する研究会 総会議事録

日 時  1998年6月13日(土)午後3時〜4時30分

場 所  名古屋市立大学 本部棟 4階 講堂

     (名古屋市瑞穂区瑞穂町字川澄1)

議 題  1,予算及び決算の承認

      2,役員改選

       3,各分科会活動状況報告と研究大会の準備状況報告

出席者(18名)
      堤  寛    渡辺 昇    吉田嘉宏   高嶋妙子  池田卓也
      土屋文人  福間誠之   斉藤悦子   島田康弘  松葉和久
      加藤良夫  木村 繁    酒井順哉   野口 宏  土屋逸子
      森本 洋   松本直美   品川知子
      ※このほかに委任状出席が114人 

1、会員数が439人であり規約の定足数(四分の一)を満たしていることを確認。

2、議題1.につき

斉藤常任理事 4頁記載のとおり決算報告、勝又監事が書面により監査報告、ひきつづき予算案の検討、いずれも承認。

3、議題2.(役員改選)につき

(1)常任理事に従来から理事として活躍されてこられた吉田嘉宏氏を選任した。

(2)昨年の総会で選任した土屋文人氏、野口宏氏二名は今期も継続して選任した。

(3)従来より理事であった太田美智男、三浦隆行、堺常雄、丸本百合子以上四名の理事が理事の継続を辞退されたので今回理事には選任しなかった。

(4)新しく近藤郁男氏(医療過誤原告の会)会長と酒井順哉氏(名城大学都市情報学部教授)を選任した。

その結果役員は5頁記載のとおりとなった。

4、議題3.<研究大会の準備状況>につき、

土屋理事(大会実行委員長)より「研究大会(案)」のとおり報告がなされた。

福間理事「医療の質評価」医療機能評価機構でやっている内容及び「質の評価」について中野夕香里さんに参加してもらいワークショップをやりたい。 (グループ10人ずつつくり語り合う形式を入れる。)

池田理事 ME横器「医療機器」の安全の分科会を当日行う。
針さし事故の防止の安全装置付き注射器が発売されている。 

堤 理事「安全教育」の分科会を当日行う。はじめての人も呼び込む計画にした方がよい。本年6月末に南江堂より院内感染防止マニュアルの本が出版される。  

<その他の分科会報告>

○村松静子 理事 「在宅医療・看護の安全に関する分科会」

     3/21在宅看護の公開討論

○芦沢直文 理事 「麻酔の安全に関する分科会」

○丸本百合子理事 「医療制度に関する分科会」

         (医療の安全に必要なコスト・人員・制度など)

以上3つの分科会の担当理事からは7頁記載のとおり書面が届いており、その内容が紹介された。

○渡辺 昇 理事 「医療廃棄物の安全に関する分科会」
      昨年提言をまとめた。今すぐ実現できるか疑問もあるが
      関係各方面へ送付する。

○木村 繁 理事 「薬剤の安全に関する分科会」
       薬剤に関する情報を患者にどのように提供するか。

○野口 宏 理事 「救急医療の分科会」
      日本の救急医療システムはこれでいいのか

     (議事録作成者   加藤良夫)


 
医療の安全に関する研究会 理事会議事録

日 時  1998年6月13日(土)午後1時〜3時

場 所  名古屋市立大学 本部棟 4階 講堂

議 題 1,予算及び決算の承認

     2,役員改選

     3,各分科会活動状況報告と研究大会の準備状況報告

出席者 (12名)
     堤  寛    渡辺 昇   吉田嘉宏  高嶋妙子  池田卓也
     土屋文人  福間誠之  斉藤悦子  島田康弘  松葉和久
     加藤良夫  木村 繁 ※このほかに委任状出席が13人

1,規約の定足数(四分の一)を満たしていることを確認。

2,議題1.つき

斉藤常任理事 4頁記載のとおり決算報告、勝又監事が書面により監査報告、ひきつづき予算案の検討、いずれも承認。

土屋理事   本年12月の研究大会の会計につき発言。 

堤 理事   研究大会の分科会には会員外の人にも参加いただきたいと思っている。当面各分科会の予算としては五万円のワクの中でやる。

3,議題2.(役員改選)につき  総会議事録記載のとおり

4,議題3.につき 総会議事録記載のとおり

    (議事録作成者  加藤良夫)

 
「医療の安全に関する研究会」役員 (1998年6月現在)(敬称略)

島田康弘 名古屋大学医学部教授

加藤良夫 弁護士・医療事故情報センター理事長

斉藤悦子 藤田保健衛生大学衛生学部助教授

増田聖子 弁護士

松葉和久 愛知県病院薬剤師会会長

吉田嘉宏 医療を良くする会世話人代表

芦澤直文 東京逓信病院麻酔科部長

石井トク   岩手県立大学看護学部教授

池田卓也 医療法人生長会常任顧問

市村公正 医師

木村 繁 愛知県薬剤師会

品川信良 元青森県立中央病院院長

高嶋妙子 聖隷浜松病院看護局長

堤  寛 東海大学医学部病態診断系病理学助教授

土屋文人 帝京大市原病院薬剤部長

近藤郁男 医療過誤原告の会会長

出元明美 陣痛促進剤による被害を考える会代表

中垣晴夫 愛知学院大学歯学部口腔衛生学講座

福間誠之 明石市立病院院長

別府宏圀 東京都立北療育センター副部長

的場梁次 名古屋市立大学医学部法医学教室教授

宮治 真 名古屋市立大学医学部(医療情報部)助教授

村松静子 在宅看護研究センター代表

森島昭夫 上智大学法学部長

渡辺 昇 医療廃棄物研究所長

野口 宏 愛知医科大学高度救命救急センター教授

酒井順哉 名城大学都市情報学部教授

勝又義直 名古屋大学医学部法医学教室教授

西 三郎 愛知みずほ大学人間学部教授


 
第3回 医療の安全に関する研究大会 予告

テーマ:今、医療の安全とは  ― 安全へのアプローチ ―

日時:平成10年12月12日(土) 午前10時〜午後5時

場所:昭和大学上條講堂(分科会用に別途2教室)
    東京都品川区旗の台1−5−8
    (JR五反田駅より東急池上線旗の台駅下車徒歩5分)

特別講演:
   前早稲田大学教授  黒田 勲 先生
   「医療におけるリスクマネージメント(仮題)」

時間割予定

9:30             受付開始

10:00            開会挨拶、オリエンテーション

10:20〜12:00     分科会討論
                「医療器具・ME機器の安全に関して」
                「安全教育に関して」
                「医療の質への評価に関して」

13:30〜14:30      特別講演

14:30〜15:30      分科会報告

15:40〜17:00      総合討論

17:00            閉会挨拶





2002 Company name, co,ltd. All rights reserved.